起業女子のためのフォトブログ

災害に備えるカメラの置き場所

Hanagumi フォトスタイリスト船積優子です。

皆さま、先日の台風は
被害などなかったでしょうか?

 

私は、おそらく上陸に近いところで
近くでも停電になっているところも多少なくない中

 

古い我が家は、雨漏り寸前でした。
幸い、前に大きなマンションがあるので、
台風から守ってくれたように思います。

 

外壁の横の侵入防止と飾りに設置していたフェンスは
取れた程度で、あまり変わらない日常を送ることができました。

 

息子君夫婦の自宅は芦屋浜で
オール電化で停電のため、2日連続
シャワーを浴びにきました。

 

今年は台風も地震も
いろいろある年ですね。

カメラの置き場所は、どうされています?

カメラは、基本的に
お水に濡れたダメです!

 

カメラは精密機械ですし
カメラの下にはネジもあって
下が濡れていても、水がしみこむ可能性があります。

 

引き出しなどに保管されている方は
もしもの時に備えて、一番下の引き出しには
入れないことをおすすめします。

 

雨の日に撮影も
おすすめできません。

少しくらいいいかなも
おすすめしたくないです。

雨がカメラ中に入って
故障するしたり、不具合が起きたりすることも
多々あるそうです。

私は、事前に台風の時は
カメラを2階の引き出しへ移動します。

 

でも、雨漏りも心配なので
そのことも踏まえて考えてください。

 

一番上の引き出しも注意が必要です!
それは、上から漏れた時に早くに
お水が入る可能性があります。

 

かと言って、カメラやレンズは
湿気がいけませんから
普段は、風邪を通さないのもよくありません。

 

台風と地震がきても
一番安全な場所にカメラを置くように
これからは考えてみてください。

 

私のカメラとレンズは
普段は、地震がいつきても安全な場所へ置く

 

台風の場合は
事前に情報がわかるので

 

上からの雨と浸水に備えて
安全な場所へ置いてくださいね!

 

地震の時は
私の場合はリュックでもっていくと思います。

 

大切な相棒ですし、仕事道具ですから^^

 

この機会に
カメラとレンズの保管場所を
考えてみてください。

 

家族にもカメラは「あそこに置いているから」と
言っておくのもいいかもしれません。

 

いぞというときは
家族に持って出てと頼めるかもしれません。

 

皆さまに早く日常が戻りますように・・・。

最近の記事

Hanagumi-FlowersHanagumi-Flowers公式サイト
Hanagumi所属
「チームKlastyling」
Hanagumiは「チームKlastyling」に所属しております
日本フォトスタイリング協会Hanagumiは「日本フォトスタイリング協会」に所属しております

PAGE TOP