起業女子のためのフォトブログ

桜満開フォト♪桜を綺麗に撮るコツ


フォトスタイリスト船積優子です。

どこも桜で満開になっています。

やっぱり日本は、四季を感じれて
お花が見れて幸せに思います。

私のスタジオと自宅の西宮・今津なのですが
津門川が近くにあって、10数本並んで咲いています。

まさに、2日前くらいが
一番の満開だったと思います。

今日は少し散りかけのもありましたが
まだ見ごろなんです。

明日は、フォトレッスンクラスで
桜の撮影レッスンとお花見ピクニックをします♪

桜の撮り方って
意外と難しかったり感じます。

 

 

桜フォトのコツをちょこっと!

桜を綺麗に可愛く撮るコツ

①桜の背景を青空が映るようにする

白いところだと桜の花びらが
意外と薄いピンクなので同化してしまいます。
映るようにするには暗くしないといけなくなります。

②少し鮮やかにする

キャノンの一眼レフだとピクチャースタイルで
風景にしてください。


他のメーカーさんは風景がなければ
ビビッドにしてください。
スマホでもビビッドにするか後で加工でやってみてください。

 

③少し明るく撮る

露出補正で+に補正
スマホでも明るく、iphoneでしたら太陽マークを上にスライドしてください。

ただ、明るくしすぎると、花びらの輪郭がわからなくなって
可愛さが半減してしまいますのでやりすぎは注意です。

 

④F値をいろいろ撮ってみる

桜と桜どうしの距離にも異なってきますが
ぼかしすぎは、花びらの輪郭が
きっちり見えないから、私はF値1.4で撮るよりも
F5.6くらいが撮ったのが意外と好きでした。

 

こちらの写真は
Fujifilm X-T2(ミラーレスカメラ)
35mmF1.4の単焦点レンズで撮影

 

明日は、キャノン7D一眼レフカメラで
桜を撮る予定です。

 

明日もきっとお花見される方
いらっしゃると思いますので
参考にしてみてください。

PAGE TOP